「外伝」 第二十九話 那須戦争博物館

    今日久しぶりに私の友人が訪れて来ました。
「那須戦争博物館」を見てきたといってカタログと撮ってきた写真4枚をくれました。
話には聞いていましたが、栗林白岳という館長(昭和1桁生まれ)の
熱意(?)には驚かされました。

 なんと実物の戦闘機、戦車、いかり、飛行機のエンジン、軍艦の船首その他の展示、
館長をはじめ係りの若者が旧軍の服装をして出迎えたりと館内に入ると
50数年前に戻ったような錯覚を覚えるそうです。
あるはあるは!館内にはあらゆる戦前の軍隊にかかわる物が溢れているそうです。
 遊就館とは違った館だそうです。一見の価値ありそうですね。
 


             
 
<このような場所は、実は日本の各地に存在し、関東地方だけでもかなりの数がある。
  こうした博物館や鎮魂の場を一箇所でも多く見学したいと思っている。>
 
 こちらに詳しく載っているので参考にしていただきたい。

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/list.html/

新!戦陣の断章
[PR]
トラックバックURL : https://bladearts.exblog.jp/tb/425629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Switch-Blade | 2004-10-03 21:57 | 第二十一話~第三十話 | Trackback | Comments(0)