「外伝」 第十一話

自分の質問に快く答えてくださいました。
 -さて、お尋ねの件。-
1 オウムやニシキヘビの味?
  腹ペコの時にはなんでもおいしいのはあたりまえですが、
正直いってどちらもおいしかったです。
 オウムはやはり鳥ですから「かしわ」に似ていました。
ちょっと固いか?羽は綺麗なので原住民にやりました。
開墾をしていれば蛇は出てきます。
皆小さいものばかりですが、蛋白源ですから必ず捕まえて食べました。
もっとも一匹ぐらいでは分けようもありませんがね・・・。
しかし大蛇ともなれば肉が多いですから、分け前は多いですね(笑)
蛇には肋骨がおおいので肉をはがすのが大変でした。

2 地下要塞洞窟について
  内地でも洞窟が掘られたことは、周知のことですが、ラバウル地域の洞窟は、
今村閣下の方針により長期決戦に備え、全軍地下に潜りました。
方面軍発表の数字は、私の著書にも書いた通りですが、各部隊毎に濠を掘り、
武器、弾薬、食料など総て濠の中に入れました。
ただ、当然ながら湿気による被害もありました。
 俗に言う「ラバウル地下要塞」が出来上がり、「米軍よいつでも上陸して来いよ」
という態勢が出来上 がったのです。万が一米軍が上陸して来たら、
おそらく大打撃を受けたろうと思います。
今だからこんなことが言えるのでしょうがね。
 
しかし、公刊戦史によれば、米海兵隊もラバウルには上陸しなくてよかったと書いてありました。
    
[PR]
トラックバックURL : https://bladearts.exblog.jp/tb/232111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Switch-Blade | 2004-09-11 04:01 | 第十一話~第二十話 | Trackback | Comments(0)