人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「外伝」第二話

 私は幸い高等司令部(師団司令部など)に短い期間でしたが
勤務(専属副官ーいわば中将閣下の高級当番)した経験がありましたので、
兵隊さんは勿論、中隊長クラスでもあまり知らないことを経験しました。
つまり・・大きな組織しかもジャングル地帯に広く配備された
数多くの連隊を意のままに動かすには、当然「命令」をくださなければなりません。
一般には「すすめー」とか「右へ行けー」ぐらいにしか考えていないのではないでしょうか。
戦中の女性、兵隊さんでも知らないと思います。
 「命令」は謄写版刷りの文章でやります。
作戦命令でしたら作戦参謀が起案します。閣下が赤鉛筆で自分の意図で朱を入れ、
私が清書して隷下部隊数だけ印刷して高級副官が部隊の命令受領者を集めて交付します。これで初めて各部隊が動き出すのです。この間せいぜい30分、
いかに軍隊の行動が迅速であるか分かるでしょう。
軍隊が常に迅速正確をモットーに訓練されているかが分かるでしょう。
戦場には謄写版や歯科の治療台その他内地での生活が出来ると同じものが
外地の戦場にもなんでも運んでいるのです。
もっとも毎日の敵の爆撃で相当吹っ飛んでいますが・・・。  
参謀にも分担があり後方参謀,兵器参謀・・と上になるほど分化します。
方面軍司令部などは第1課、第2課に分かれていてそれぞれ課長がいるのです。
大体閣下なる方は陸軍大学校をでていて、
在校中に命令などをいかに簡潔明瞭にするかの教育を受けています。
参謀も同様ですが、その起案文にまた朱をいれて要点を漏らさず簡潔に直す
頭脳には感心した次第です。
上には上がいるものだと脱帽しました。閣下は皆参謀を経験します。
名参謀が名閣下になるのでしょう。今村大将は陸大をトップで卒業、
恩賜の軍刀組です。そのような方を最高司令官し頂いたわれわれは幸福でした。



 上記に登場した今村将軍少し書いておこう。
陸軍大将 今村均  ジャワ攻略に第16軍司令官として登場した。
(詳細な経歴は省略させて頂く)
現地住民を苦しめる戦術、そして政策を一切行わずに、巧みな謀略戦と現地住民の協力を得てジャワ島攻略に成功。
日本軍によるアジア解放を真剣に本気で考えていた将軍である。
占領地の軍政についてそれらは史実として残されている。
日本はアジア解放の為に開戦したが、多くの占領地では圧政を求める軍人が多くいた。
しかし今村将軍にとっては自軍の将兵も敵軍の将兵も、
不幸にも戦地となった現地の人も同じ人間であった。
ジャワ島の軍政で証明されている通り、占領地の現地人に強制労働もさせずに、
自由に解放し武器の携帯をも許し、第一にオランダの植民地支配から、
ジャワ島を独立させる事を考え、そして実行した。

そしてジャワで圧政を敷いていた敵軍であるオランダ人にも職を与えていた。

このことは軍中央からかなりの反感を買ったことは言うまでもない。
「厳しく圧政せよ」と命令されても方針を曲げる事無く頑として自身のやり方を貫いた

インドネシア初代大統領のスカルノは、当時独立運動の指導者として
オランダ政府によって投獄されていたが
今村将軍は彼をすぐに釈放してこう言った・・・(ほんとうの話なんだよ)
「これからは貴方は自由の身です。日本軍に協力するか中立立場を
取るか、どちらでも貴方の意思です。仮に日本軍に協力しなくても貴方の財産と生命は完全に保証します。

この言葉によってスカルノは日本軍政に協力を約束したのである。
終戦後、今村将軍は軍事裁判のためにジャカルタの刑務所に投獄された。
もっぱら死刑との噂が広まっていたところに、
スカルノの密使が面会にきた(勿論身分を隠してだろう。)
もし死刑が確定なら刑場へ向かう途中インドネシア独立軍があなたを奪還します
これに対して、今村将軍はなんて言ったと思う?
それはね
自分の為にインドネシア独立軍とオランダ軍が交戦するのは
忍びない、また日本人としてそのような形で生き延びる事は不名誉と考えます。

こうしてこの申し出を断った。
事実、今村閣下に対して酷評する人物はインドネシアには今も皆無である。
終戦後も今村将軍は破滅(自決)に走らず、卑屈にもならず堂々としていたという。
裁判では自らの行いに自信を持ち無実を主張し戦争犯罪の主張には
一歩も引かず反論した。裁判長が妥協を??促しても拒絶し心証を悪くしても
平気であった。。

       「外伝」と共に続く

  第二話完

  日本人の生き様を見させて頂きました。有難う御座いました。by Switch-Blade
ps 「ムルデカ」という映画を観てみましょう。。
by Switch-Blade | 2004-09-07 03:56 | 「外伝」第一話~第十話

対戦車手段不十分な場合の防御戦闘

by Switch-Blade
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31