バンカラ

 彼はかなりのバンカラでありました。
警察も憲兵も気にしない程のバンカラだったのです。
警察官など笑って見過ごしたバンカラ!!
まぁバンカラなんて言葉だれも知れねえだろうねぁ!
若き日のバンカラが久留米予備士官学校にとは!
そしてマーカス岬の戦闘を戦い抜き無事ラバウルに集結し無事復員。

 


[PR]
トラックバックURL : http://bladearts.exblog.jp/tb/26488300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-06-14 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Switch-Blade at 2017-06-16 11:36
> 通りすがりさん
コメント有難う御座います。
祖父様が百四十一聯隊、第二大隊所属とのこと、
第二大隊の多くはツルブで健闘されました。当サイトで部隊配置図などもupしております。
造りの古いサイトでお見苦しいページも多々ありますが、ご参考頂ければ幸いです。
氏は「マーカス岬の戦闘」で奮闘した第一大隊所属でありました。
勿論ラバウルから復員しておられます。恐らく同じ復員船かと思います。
誠に残念では御座いますが、平成二十六年七月十三日、20時30分頃、
当サイトの主人公で久留米第一陸軍予備士官学校(七期)塚本博利氏は永眠致しました。

自分はこれら関連サイトの製作をしている者でして、本人では御座いません。
主に一時資料を基に各方面の証言を内外問わず取材研究している者です。





Commented by 通りすがり(第二大隊所属) at 2017-06-16 23:20 x
管理人様
丁寧なコメントありがとうございます。
塚本氏は他界されたのですね・・・。
お元気なうちにこのサイトに出会うことができればと非常に残念です。
しかしながら戦陣の断章を拝見させていただき、祖父の戦地での経験を色鮮やかに感じることができ大変感謝しております(まだ、ざっとしか拝見できておりませんが・・)。
機会がありましたらまたコメントさせていただきます。
Commented by Switch-Blade at 2017-06-18 19:59
> 通りすがり(第二大隊所属)さん
こちらこそありがとう御座います。
そのように感じて頂けるとは光栄の至り。塚本氏もお喜びだと思います。
今後第二大隊の記事も追加する予定ですので、気を長くお待ち頂ければ幸甚です。
by Switch-Blade | 2016-12-19 23:47 | 戦陣の断章 | Trackback | Comments(4)