訃報

 ご存知の方も多いと思います。

作家の角田房子さんが2010 年1月1日に永眠されました。
1960年代より執筆活動を開始した角田さんは精力的な取材と綿密な検証に基づく歴史小説を数多く残されました。中でも1984年に出版された「責任 ラバウルの将軍今村均」では「戦陣の断章」著者との交流も深く、当時の資料提供に協力していた事が文面から読み取れます。当時に興味のある方は一読する事をお勧め致します。

常に史実とその背景を深く洞察した書籍にはとても感銘を受けました。
この国はまたとても大切な方を失いました。とても残念でなりません。

心からお悔やみ申し上げます。
[PR]
トラックバックURL : http://bladearts.exblog.jp/tb/13041268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Switch-Blade | 2010-03-24 13:26 | 「外伝」ニュース | Trackback | Comments(0)